英会話

活かせる英会話を学ぶには|未来に繋がる!

英会話を独学で習得

CDプレイヤー

教材選びが鍵

東京オリンピック・パラリンピック開催まで四年を切る今、英会話を身に付けたいと考えている人が増えています。言語の習得には、その言語のネイティヴな発音を実際に聞くことが重要です。英会話スクールへ通って外国人教師に指導してもらったり、英会話の得意な知り合いに教えてもらったりできればベストですが、実際に対相手のある方法だと自分のスケジュールだけでは決められなかったり、毎日いつでもレッスンが可能かというとそうではありません。そこでおすすめなのが、スピードラーニングなのです。スピードラーニングは聞き流すだけの英会話教材で、いつでもレッスンができます。英語文のセンテンスに続いて、日本語訳を聞くことができるので、辞書を引く手間も不要です。TVやラジオCMでは、スピードラーニングを使用した方の体験談を知ることができ、効果を実感できる割合が高いとも宣伝されています。

耳慣らしには最適

スピードラーニングの体験談からは、手軽に英会話を学べる、聞いているうちに自然とネイティヴの会話を聞き取れるようになる、内容について日本語ですぐ確認できるから分かりやすいなど、好評なのが分かります。言語習得にはまず、何を言っているのかどのような表現をするのか聞き取れることが重要です。スピードラーニングではリスニングを重視し、そこから学習し始めるから効果を得やすいのです。しかしこのメリットが表裏一体でデメリットでもあります。体験談をみると、自分が会話できるようになるには聞き取れる内容を真似して発音してみることが必要です。発音の習得に限定すれば聞き流すだけでは不足との回答も寄せられています。言語習得にはやはり、その言語を実際に使用しなければ身につけることが難しいということが、体験談からも分かります。そのため発声や発音の練習も自発的に行っておくと、英会話の習得に役立つでしょう。